<< 入浴(詳細2日目) | main | 何だチミは… >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
美術館行ってきました。すんごい数の絵画が壁にずらーっと。ぅぉーやべ〜って感じでした。年代別に展示されてすごく見やすかったです。やはり年代が戻れば戻るほどキリスト関係多かったですな。オレはそれよりももうちょっと風景画とか好きなんでそーゆーのはチラ見で流しました 笑。
最初に目が魅かれた絵がダヴィンチ。

しかも1枚だけ。この人のタッチすんごいわかりやすい。普通の人でも「あ、これダヴィンチ描いたな」ってわかると思いますよ。簡単に言えばどの漫画家がどの作品を書いたのか絵を見て当てるようなものです(?)。
個人的にモネが大の好きなんで、必死になって探したけどなかなか見つからない。ぅ〜どこだーもしやどこかで見逃したのか!?とちょっと心配になってたのですがようやく登場してきそうな年代に近づき、そろそろくるなと思い、他の絵に目もくれず「M]の字をくまなく探していました(汗)そしてようやく「M」発見!よっしゃー!Edouard Manet!
っておい!「モネ」じゃなくて「マネ」でした。つД`)まぁマネも好きだけどさ(;^^)
マネの人物描写は確かに細やかでタッチが細かいのですが自分は人物画よりもどっちかっていうと風景画が好きなんでどうしてもモネにいってしまうんですよね(ちょっとマニアックな話になってますが気にしないでください)。
次の部屋に行きようやくクロード「モ」ネ発見 笑


この絵は「日傘を差す女」で





この絵が、えーっと名前忘れたけどモネの庭を子供と奥さん(?)含め描いたものです!色使いがすごくあざやかで丁寧で繊細でそんでもって上品で感動の嵐でした!(ちょっと興奮気味…w)ここに来た理由のほぼ90%達成されました。お腹いっぱい。複製画でもいいからモネの絵を将来住むであろう豪邸に飾ってみたいです(豪邸に住めるかどうかはつっこまないよーに!)
他にもファブリアーノ、ラファエル、ルノワール、ドガ、ゴーギャン、ゴッホ、ロダン(考える人の彫刻家)などなどありました。すんごい名前とか印象派に偏ってますがそこは気にせず…

追記:やっぱ行って感じたことなんやけど、美術館は一人で行くところですね。自分の好きな作品を好きなだけ眺めることが出来る。おかげで有意義な時間を過ごせましたわ☆
| 留学記 | 08:56 | comments(0) | trackbacks(0)
| - | 08:56 | - | -
COMMENT
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
PROFILE
RECOMMEND
君に春を思う
君に春を思う (JUGEMレビュー »)
メレンゲ,クボケンジ
スピッツを彷彿させるハスキー声がロックに使われたらこんな感じになるのではないでしょーか?最近ハマってます、メレンゲ。
RECOMMEND
深海
深海 (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,Mr.Children,桜井和寿,小林武史
王道。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
LIFE STRIPE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM