<< Twist it out, Shout! | main | 略して「常ボー」 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
自分は「適当」な人間である。「ふさわしい」や「あてはまる」という
意味ではなく、いい加減という意味の「適当」である。

このアイデンティティは大学に入ってから
サークルの人に「お前、ほんとてきと〜だなぁ」と言われたことが
きっかけで自分でも意識するようになったことです。

今まで高校のヤツらが適当なやつらばっかりだったので
自分もつられて適当になってしまったのか、
はたまた誰も注意しなかっただけなのか。
先天性なのか後天性なのか。

よくよく考えてみると自分は高校の友達とかと遊びに行くとき
「ああ、ええんちゃう?」という口癖が流行っていたのを思い出しました。
そして行く直前になって「あ〜やっぱ違うとこにしようや」と
他の場所を提案しないにもかかわらず言っていました。
「あいつらとつるんでたからオレも適当になったのか〜」と
納得してしまう自分がいそうで怖いです。

今のところこの適当さは「笑い」として活かされていますが、
就職とかしだすとこの適当さは大きなデメリットになりそうで
とても心配です。
癖を直す、あるいは性格を変えるということはむずかしいことなのですが
徐々に改善していこうかと思います。もちろん危機感と隣合わせで。

・われわれの人生は織り糸で織られているが、良い糸も悪い糸も混じっている。
byシェークスピア

・宴会と同じように、人生からも飲みすぎもせず、喉が乾きもしないうちに立ち去ることが一番良い。
byアリストテレス

「いい加減」としての「適当」ではなく、「ちょうど良い」という
「適当」な人間に自分を改善していきたいと思います。
| - | 14:16 | comments(0) | trackbacks(0)
| - | 14:16 | - | -
COMMENT
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
PROFILE
RECOMMEND
君に春を思う
君に春を思う (JUGEMレビュー »)
メレンゲ,クボケンジ
スピッツを彷彿させるハスキー声がロックに使われたらこんな感じになるのではないでしょーか?最近ハマってます、メレンゲ。
RECOMMEND
深海
深海 (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,Mr.Children,桜井和寿,小林武史
王道。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
LIFE STRIPE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM