<< ザ・宣言 | main | ナスのナオン >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
常識のボーターラインというのをみなさんご存知でしょうか?
高校の教師が話した名言集です。当時はものすごいインパクトが
あったので忘れもしません。

「人は知らず知らずのうちに自分が学んだ知識の中から「常識」
という線を引く。そして困ったことに、頭の良い人ほどその
ボーダーラインを高くしてしまう。そしてその「常識」を「世間一般の
常識」と勝手に決めつけ、ボーダーラインの下にいる人間と自分が
決めつけた人間を「常識のない人間」と定めてしまう。」

「知は、ひけらかすために或るのではなく、有効的に使うために或る。
知をひけらかす者は、愚かであり、そこから何も進展を望めない
輩のことをいう。」

先生はモットーとしてこれを生徒に言い聞かせてました。
知を使い何か役立つことをするのは良いことだが、知っていることを
自慢げに話し、知らないヤツを非難するような人がいたので、
その人に向かって言った言葉だと推測されます。

その言葉の後に続いた話が妙に頭の中に残っているわけで。
「すべての人類が知っている唯一の知識は、生きるための術のみである」
ここらへんあたりで自分の中で何か響いたんです。
確かに教育をまったく受けていないような人間だって
この世にはごまんほど存在するわけだし、
その人が義務教育を課せられた小学生より知識がないことだって
実際に有り得るわけです。

この時からですかね。
こんな人がいて当たり前とか、なんでそんなことも知らないの?とか
自分が知っていることをいいことに人を見下さなくなりましたね。

口ではよく友達とかに「バッカだな〜」とか言ったりはしますが、
心の中ではオレが知ってて他の人が知らないこともあるのは
ごく自然なことだと思えますしね。逆ももちろんあるわけで。

やっぱりこういうことを言える人ほど人柄が良いですね。
高校教師の中で群を抜いて人気者でした。ボクも先生の中では
彼が一番だったと思います。

そんな感じです。高校生時代は重要な時期でしたよ、ほんと。
| - | 09:32 | comments(1) | trackbacks(0)
| - | 09:32 | - | -
COMMENT
にんげんだもの

としを
| ZigZag | 2006/02/27 10:26 AM |
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
PROFILE
RECOMMEND
君に春を思う
君に春を思う (JUGEMレビュー »)
メレンゲ,クボケンジ
スピッツを彷彿させるハスキー声がロックに使われたらこんな感じになるのではないでしょーか?最近ハマってます、メレンゲ。
RECOMMEND
深海
深海 (JUGEMレビュー »)
Mr.Children,Mr.Children,桜井和寿,小林武史
王道。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
LIFE STRIPE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM